アンチエイジングから、ウェルエイジングのためのおしゃれへ

皆さんあけましておめでとうございます!どのような年末年始をお過ごしでしょうか?こちらはfor*styleスタリストスクール第 13 期の入学申し込みが相次いでおり、大晦日まで、帰省先から入学前面談を行っていました。 ▲大> 「アンチエイジングから、ウェルエイジングのためのおしゃれへ」の続きを読む

「容姿に自信が持てず苦しい」という悩みをどう解決する? 悩みは価値観の投影だとまず知ろう

私のpodcast宛にマシュマロから投げていただいたメッセージへのお返事編。今回はこんなご質問です。 容姿の話は、ファッションとはやっぱり切っても切れないですね。 ご自分の外見についてコンプレックスがあったり、どうしても> 「「容姿に自信が持てず苦しい」という悩みをどう解決する? 悩みは価値観の投影だとまず知ろう」の続きを読む

思い込みに囚われて、おしゃれを楽しめない・・・そんなあなたを解放する「メタ認知」

思い込みに囚われて、おしゃれを楽しめない・・・そんなあなたを解放する「メタ認知」

全4回の「最高にしっくり似合う服選び講座」の第2期が、先日終了しました。今回もたくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございます! この講座のご参加者様から様々なご感想を頂く中で、私自身も、「おしゃれを楽しむために> 「思い込みに囚われて、おしゃれを楽しめない・・・そんなあなたを解放する「メタ認知」」の続きを読む

代表・久野がニューバランスのキャンペーンにコメントを寄せました

代表・久野がニューバランスのキャンペーンにコメントを寄せました

  「ニューバランスで足をつなごうキャンペーン」に伴い実施された、祖父母世代・親世代を対象にした祖父母と孫の交流に関する意識調査の結果について、弊社代表の久野梨沙が服装心理学の見地からコメントを寄せました。 &> 「代表・久野がニューバランスのキャンペーンにコメントを寄せました」の続きを読む

ビジネスカジュアルの脱・おじさん化が叶う!新しい時代の救世主アイテムとは?

ビジネスカジュアルの脱・おじさん化が叶う!新しい時代の救世主アイテムとは?

    この春夏もたくさんのパーソナルスタイリングを担当させていただきましたが、ビジネススタイルの領域では、在宅勤務の拡大によってさらにカジュアル化が進んだなぁ、という変化をひしひしと感じました。 &> 「ビジネスカジュアルの脱・おじさん化が叶う!新しい時代の救世主アイテムとは?」の続きを読む

ウエストは細いのに、ヒップや太ももにはボリュームがあって合うパンツがない!そんな人のボトムの探し方

ウエストは細いのに、ヒップや太ももにはボリュームがあって合うパンツがない!そんな人のボトムの探し方

私のpodcast宛にマシュマロから投げていただいたメッセージへのお返事編。 今回はこんなご質問です。 「下半身にボリュームがある」っていうお悩みを持っている人は多いものですが、ウエストとヒップと太ももの幅すべて同じよう> 「ウエストは細いのに、ヒップや太ももにはボリュームがあって合うパンツがない!そんな人のボトムの探し方」の続きを読む

着回ししやすいワードローブ作りの意外な落とし穴!着回しを無意味にしてしまう要因とは?

着回ししやすいワードローブ作りの意外な落とし穴!着回しを無意味にしてしまう要因とは?

    よく、「着回ししやすいワードローブ作りのために、柄物は避けて無地のアイテムを揃えるようにしています」という声を聞きます。 しかし、本当に柄物があると着回ししづらくなるのでしょうか? 確かに、ワ> 「着回ししやすいワードローブ作りの意外な落とし穴!着回しを無意味にしてしまう要因とは?」の続きを読む

自分の姿は鏡で見る。では内面は何で見る? ファッションと心理の関係。

自分の姿は鏡で見る。では内面は何で見る? ファッションと心理の関係。

私のpodcast宛にマシュマロから投げていただいたメッセージへのお返事編。 今回はご質問ではなくて、第170回の配信で取り上げたメッセージを送ってくださったリスナーさんからのご感想メッセージです。 ちなみに第170回の> 「自分の姿は鏡で見る。では内面は何で見る? ファッションと心理の関係。」の続きを読む

今月の服装心理lab.のライブ講義は「現役女性議員さんのファッション戦略に学ぶ!」

自分で起業している人やフリーランスの人だけでなく、最近は企業勤めの人も、顔出しで様々な発信をする機会が増えましたよね。 私も、「企業の人事担当者の就活セミナーの際のスタイリング」「広報担当者の記者会見の際のスタイリング」> 「今月の服装心理lab.のライブ講義は「現役女性議員さんのファッション戦略に学ぶ!」」の続きを読む

なぜ「トレンド」がこんなに嫌われるようになったのか?実は「似合う」かどうかと同じくらい、おしゃれを左右するのに・・・

なぜ「トレンド」がこんなに嫌われるようになったのか?実は「似合う」かどうかと同じくらい、おしゃれを左右するのに・・・

  暦の上ではもちろん、気候的にも春っぽくなってきた今日この頃。 こんな季節の変わり目には、「トレンド」っていう言葉を、ファッション雑誌やSNS、テレビなんかでも見かけることが多くなります。 この「トレンド」と> 「なぜ「トレンド」がこんなに嫌われるようになったのか?実は「似合う」かどうかと同じくらい、おしゃれを左右するのに・・・」の続きを読む