20代ママの公園お散歩スタイルは「直線」デザインで動きやすさとおしゃれ感を両立!【スタイリング添削】

FPSSでは、課題として作ったコーディネートに、講師から細かな添削を受けることができます。その繰り返しで、スタイリストとしての技術が確実に向上し、プロとしての自信もついていく仕組みです。

パーソナルスタイリストになるまでに、どんな勉強を行っているのか、
講師からどんなアドバイスをもらえるのかの参考にして頂くために
この場所でそのやりとりを公開しています。

在校生T・Yさんのコーディネート作品

こんにちは。在学生の T・Y です。
入門講座9コマ目「形から考えるコーディネート」の授業の課題コーディネートを提出します。

課題:【直線的×曲線的アイテムの組合せコーディネート】

20代ママが、夏のある晴れた日の15時に、
小さな子供を近所の公園に散歩に連れて行く時のスタイルです。

20代ママの公園お散歩スタイルは「直線」デザインで動きやすさとおしゃれ感を両立!【Before】

ママなので、動きやすいカジュアルコーデにしました。
ゆったりめの上下アイテムとローヒールサンダル、日よけのハットも入れました。

直線的な要素は、ロングスカート、ハットのリボンベルト、バッグのかご編みや緑のボーダーデザイン、サンダルのストラップ など。

曲線的な要素は、トップスのネックラインや絵柄、スカートのフレア、ハットのつばの丸み、バッグの刺繍にある丸い柄 などです。

 

講師・久野よりコーディネートへのアドバイス

講師・久野よりコーディネートへのアドバイスYさん、こんにちは!
早速コーディネートに関してアドバイスをしていきますね。


直線的な要素に入っている「ロングスカート」ですが、確かに縦のラインは強調されるアイテムですが、フレアの印象が強く柔らかいイメージなので、直線的なアイテムを加えたときに出るシャープな印象は薄いように感じます。
そのことから、全体的に直線的なアイテムと曲線的なアイテムを組み合わせたときに出るミックス感が少なくなっているようです。

また、曲線要素が薄いために、堅く角張ったハットも浮いて見えます。他の小物の彩度が低いのにこれだけ白×黒とコントラストが強い配色なのも浮いている原因でしょう。

形以外では、Tシャツのロックテイストが、他のアイテムと調和していないという問題も見られます。
Tシャツのシルエットだけ見るとゆるくリラックス感があるので相性が良さそうに見えますが、ローリング・ストーンズのトレードマークであるリップス&タンのプリントはやはりインパクトが非常に強いため、ロックテイストでないコーディネートに合わせるのは厳しいと思います。

これらの問題を改善したコーディネートが以下です。
 
20代ママの公園お散歩スタイルは「直線」デザインで動きやすさとおしゃれ感を両立!【After】
 
Tシャツはタイトなシルエットで、Vネックとプリントで直線を強調。修正前よりシャープな印象が強まったと思います。
またさらに、首回りに角を出す形でストールをON。縁にポンポン状のフリンジがついたデザインで、このアイテム単体で「直線×曲線」のミックス感が味わえます。
ちなみにネックレスを付けるという手もありますが、小さなお子さんがいらっしゃる場合には引っ張られて切れてしまうということが多くありますので、強度があるストールの方が向いているでしょう。

帽子は、コントラストが弱く、他の小物になじむカラーリングのものにチェンジ。目が粗いストローハットにしたので質感にもリラックス感が増し、他のアイテムとの相性がより良くなりました。

修正前後を比べてみましょう。

20代ママの公園お散歩スタイルは「直線」デザインで動きやすさとおしゃれ感を両立!

Tシャツを活かし、他のアイテムを変えることでの改善も考えられると思いますので、そのパターンも作成してみて下さい

その他の公開コーディネート添削を見る

一般の方向けのパーソナルスタイリングサービスはこちら

 

「パーソナルスタイリストの仕事に
興味が出てきた」というあなたへ・・・

メルマガ登録

「ファッションの仕事をしてみたいけど、本当に私がパーソナルスタイリストになれるのかな?」
「アパレル販売員の経験を活かして起業したいけど、パーソナルスタイリストに向いているか不安・・・・・・」

 

そんなお悩みを抱えて、パーソナルスタイリストへの起業になかなか踏み出せずにいませんか?

FPSSでは、あなたの中に眠るパーソナルスタイリスト適性を見つけて、スタイリスト起業につなげるためのノウハウを無料配信しています。

無料メールレッスンのご登録はこちらから!

*印は必須項目です。
Email *
*
*
性別 *
お住まいのエリア *
ファッション業界での勤務経験 *

オンラインでおしゃれが学べる月額制サービス
服装心理lab.
6月のテーマは
「高められるものなら高めたい『自信』について考える」

「まずは自分のおしゃれをプロ級に磨きたい」
「FPSSのコーディネート理論を体感したい」

そんなあなたにぴったりなのが、服装心理lab.
おしゃれの”超”基本と服装心理学を学べる月額制サービスです。
週1のメールレッスンと、月1の動画レッスン、そして毎日使える会員専用チャットで、自分のおしゃれをじっくり磨けます。

6月のレッスンテーマは「高められるものなら高めたい『自信』について考える」

おしゃれの目的は、自信を持つため。 特にコロナ禍以降、そう考える人が増えたようです。でも、自信の正体や高め方を知らなければ、いくらおしゃれをがんばっても効果は出づらいもの。

そこで今月のlabでは、「自信」をおしゃれと心理学から解明していきます!

服装心理lab.のご入会はこちらから、「今すぐ参加する」をクリックして下さい

Pocket
LINEで送る