高身長の女性に効く、カラフルな色使いで背を低く見せるコーディネート【スタイリング添削】

FPSSでは、課題として作ったコーディネートに、講師から細かな添削を受けることができます。その繰り返しで、スタイリストとしての技術が確実に向上し、プロとしての自信もついていく仕組みです。

パーソナルスタイリストになるまでに、どんな勉強を行っているのか、
講師からどんなアドバイスをもらえるのかの参考にして頂くために
この場所でそのやりとりを公開しています。

在校生・yamadaayakoさんのコーディネート作品

こんにちは。在学生のyamadaayakoです。

入門講座9コマ目「形から考えるコーディネート」の授業の課題コーディネートを提出します。「背を低く見せるコーディネート」の課題をアラサー女性のオフスタイルというテーマで作成しました。

次の記事の「背を高く見せるコーディネート」と対になるように、同じブルーのシャツを使用しています。

季節は春のある休日。大きな公園の横にある現代美術館に行く時のコーディネートです。
「背を小さく見せる」コーディネートなので身長160cm以上ある高身長の方をイメージ。

高身長の女性に効く、カラフルな色使いで背を低く見せるコーディネート

視線を低い位置に集めるために、スカートは裾にデザインがあり明るい色の黄色を選び、靴下をボーダーにすることでさらに目線を下に集めます。

また、水色のシャツに黄色のスカートでトップスとボトムスの色を大きく変えることで、縦の長さを分割し、背の高さを感じさせない着こなしに。

春に現代美術館に現代アート鑑賞に行くイメージなので小物は明るくポップな物をセレクト。バッグの色が洋服とアクセサリーを繋げる役割をしています。

 

講師・久野よりコーディネートへのアドバイス

講師・久野よりコーディネートへのアドバイスyamadaayakoさん、こんにちは!
早速コーディネートに関してアドバイスをしていきますね。

高彩度の多色使いに挑戦しつつ、背を低く見せるテクニックをセオリー通り、丁寧に使えている作品ですね。

背を低く見せる上で、できるだけ視線を下に集めることが必要ですが、その点でトップスよりもスカートが目立つ色、そしてレッグウエアの柄も目を惹く・・・というところまではとても良くできています。

ただ、肝心の一番下にある靴が白ということで、安定感も少し失われ、かつ視線も集められない状態になってしまっているので、ここを変えるだけでもさらに良くなりそうです。

高身長の女性に効く、カラフルな色使いで背を低く見せるコーディネート

例えば、こんなアレンジ。靴をバングルに含まれているオレンジに変えてみました。
オレンジも十分目立つ色ですし、かつスカートよりは重みを感じさせる色ですので安定感もUPします。

また、唯一の無彩色であるソックスが浮いている印象も受けたため、黒のカーディガンも追加。腰に巻くことで、靴下と洋服のつながりを高めます。

修正前と比べてみましょう。

高身長の女性に効く、カラフルな色使いで背を低く見せるコーディネート

カラフルなコーディネートは難易度が上がりますが、使い方次第で様々な体型カバー効果を生むことができます。
これからも複数色を使うコーディネートはどんどん練習していきましょう。

その他の公開コーディネート添削を見る

一般の方向けのパーソナルスタイリングサービスはこちら

「パーソナルスタイリストの仕事に
興味が出てきた」というあなたへ・・・

メルマガ登録

「ファッションの仕事をしてみたいけど、本当に私がパーソナルスタイリストになれるのかな?」
「アパレル販売員の経験を活かして起業したいけど、パーソナルスタイリストに向いているか不安・・・・・・」

 

そんなお悩みを抱えて、パーソナルスタイリストへの起業になかなか踏み出せずにいませんか?

FPSSでは、あなたの中に眠るパーソナルスタイリスト適性を見つけて、スタイリスト起業につなげるためのノウハウを無料配信しています。

無料メールレッスンのご登録はこちらから!

*印は必須項目です。
Email *
*
*
性別 *
お住まいのエリア *
ファッション業界での勤務経験 *

オンラインでおしゃれが学べる月額制サービス
服装心理lab.
6月のテーマは
「高められるものなら高めたい『自信』について考える」

「まずは自分のおしゃれをプロ級に磨きたい」
「FPSSのコーディネート理論を体感したい」

そんなあなたにぴったりなのが、服装心理lab.
おしゃれの”超”基本と服装心理学を学べる月額制サービスです。
週1のメールレッスンと、月1の動画レッスン、そして毎日使える会員専用チャットで、自分のおしゃれをじっくり磨けます。

6月のレッスンテーマは「高められるものなら高めたい『自信』について考える」

おしゃれの目的は、自信を持つため。 特にコロナ禍以降、そう考える人が増えたようです。でも、自信の正体や高め方を知らなければ、いくらおしゃれをがんばっても効果は出づらいもの。

そこで今月のlabでは、「自信」をおしゃれと心理学から解明していきます!

服装心理lab.のご入会はこちらから、「今すぐ参加する」をクリックして下さい

Pocket
LINEで送る