アラフォー女性のイベントスタイル・色選び一つでフォーマル感が変化【スタイリング添削】

FPSSでは、課題として作ったコーディネートに、講師から細かな添削を受けることができます。その繰り返しで、スタイリストとしての技術が確実に向上し、プロとしての自信もついていく仕組みです。

パーソナルスタイリストになるまでに、どんな勉強を行っているのか、
講師からどんなアドバイスをもらえるのかの参考にして頂くために
この場所でそのやりとりを公開しています。

在校生T・Yさんのコーディネート作品

こんにちは。在学生の T・Y です。
入門講座9コマ目「形から考えるコーディネート」の授業の課題コーディネートを提出します。

課題:【曲線アイテム同士のコーディネート】

 

2月下旬の週末。50~100人規模のイベントホールで15時から開催される、出版記念イベントに一般参加するアラフォー女性を想定したスタイリングです。
カーディガンは袖を通さず羽織る、もしくは、フロントオープンでの着用を想定しています。

アラフォー女性のイベントスタイル・色選び一つでフォーマル感が変化【Before】

春のお祝いの場なので、華やかさと鮮やかさを出しつつ、格式高いホテル等ではないので、堅すぎない程度にフォーマル要素も取り入れた女性らしいコーデを目指しました。

トップスとカーディガンの首周りの丸み、バルーンスカート、ラウンドトウパンプス、アクセサリーではデザインやパールの丸みで全体的に曲線を意識しました。

 

講師・久野よりコーディネートへのアドバイス

講師・久野よりコーディネートへのアドバイスT・Yさん、こんにちは!
早速コーディネートに関してアドバイスをしていきますね。


課題となっている「曲線のアイテムだけ選ぶ」というテーマはこの作品に関してもクリアできています。また、色柄やアクセサリーで華やかに見せたい、という意図もよく伝わります。
しかしその思いが大きすぎて、それぞれのアイテムが喧嘩してしまっています。

まず、全体のバランスを見てみると、あまりに首回りにデザインポイントが集まりすぎています。

ブラウスの襟元のボウタイ、グリーン×イエローの色のコントラスト、三連のネックレス、揺れるピアス・・・これらがぶつかり合ってしまっているので、せっかくの一つ一つのアイテムの魅力が引き出せていません。
スタイリングでは、着る人やシーンに似合わせるのももちろん大切ですが、それ以前に、一つ一つのアイテムが映えるように組み合わせることが必要です。
その洋服のデザイン意図をくみ取り、お互いに引き立て合うように配置しましょう。

 

また、全体の方向性も不明瞭です。

グリーン×イエローというカラーコーディネートからはフレッシュで元気な印象を感じますが、
アートな柄が印象的なスカートはモードで格好いい印象です。
リボンデザインのピアスはキュートな印象、そしてシューズは上品でフォーマルな印象。
それぞれのアイテムの向いている方向性がばらばらなため、最終的にどんな印象に仕上げたいのかが伝わりません。

 

それらを解決した一つの例が、以下のコーディネートです。

アラフォー女性のイベントスタイル・色選び一つでフォーマル感が変化【After】

これはスカートとインナーの組み合わせの印象を活かし、モードに大人っぽく仕上げた例です。

 

まず首元はボウタイを活かすことを考え、羽織りものは首回りの開きが広いものをセレクト、アクセサリーはピアスのみに。
カーディガンの色はパープルに変え、ボレロデザインにすることでシックにします。
靴・バッグ・ピアスでもう1色、レッドのカラーをプラス。華やかさを増したスタイリングに仕上げました。
これくらい高級感があったが、アラフォーという世代にも適していると思います。

 

修正前後を比較してみましょう。

アラフォー女性のイベントスタイル・色選び一つでフォーマル感が変化

一つずつのアイテムをセレクトし組み合わせていくことで近視眼的になりがちですが、必ず途中途中で俯瞰して全体を見て、バランスや方向性を確認するようにしましょう。

練習として、イエローのカーディガンを活かした修正コーディネートや、ピアスを活かした修正コーディネートも作成してみて下さい

その他の公開コーディネート添削を見る

一般の方向けのパーソナルスタイリングサービスはこちら

「パーソナルスタイリストの仕事に
興味が出てきた」というあなたへ・・・

メルマガ登録

「ファッションの仕事をしてみたいけど、本当に私がパーソナルスタイリストになれるのかな?」
「アパレル販売員の経験を活かして起業したいけど、パーソナルスタイリストに向いているか不安・・・・・・」

 

そんなお悩みを抱えて、パーソナルスタイリストへの起業になかなか踏み出せずにいませんか?

FPSSでは、あなたの中に眠るパーソナルスタイリスト適性を見つけて、スタイリスト起業につなげるためのノウハウを無料配信しています。

無料メールレッスンのご登録はこちらから!

*印は必須項目です。
Email *
*
*
性別 *
お住まいのエリア *
ファッション業界での勤務経験 *

オンラインでおしゃれが学べる月額制サービス
服装心理lab.
6月のテーマは
「高められるものなら高めたい『自信』について考える」

「まずは自分のおしゃれをプロ級に磨きたい」
「FPSSのコーディネート理論を体感したい」

そんなあなたにぴったりなのが、服装心理lab.
おしゃれの”超”基本と服装心理学を学べる月額制サービスです。
週1のメールレッスンと、月1の動画レッスン、そして毎日使える会員専用チャットで、自分のおしゃれをじっくり磨けます。

6月のレッスンテーマは「高められるものなら高めたい『自信』について考える」

おしゃれの目的は、自信を持つため。 特にコロナ禍以降、そう考える人が増えたようです。でも、自信の正体や高め方を知らなければ、いくらおしゃれをがんばっても効果は出づらいもの。

そこで今月のlabでは、「自信」をおしゃれと心理学から解明していきます!

服装心理lab.のご入会はこちらから、「今すぐ参加する」をクリックして下さい

Pocket
LINEで送る