20代新入社員女性のスーツスタイル、派手にならない範囲のおしゃれとは【スタイリング添削】

FPSSでは、在校生や卒業生の方には
回数無制限・無料でコーディネート作品の添削やアドバイスを行っています。

パーソナルスタイリストになるまでに、どんな勉強を行っているのか、
講師からどんなアドバイスをもらえるのかの参考にして頂くために
この場所でそのやりとりを公開しています。

在校生・芹沢さんのコーディネート作品

こんにちは。
在校生の芹沢佐和子です。

入門講座9コマ目「形から考えるコーディネート」の授業の課題コーディネートを提出します。「直線的なアイテム同士のコーディネート」の課題を、20代新入社員のビジネススタイルというテーマで作成しました。

20代新入社員女性のスーツスタイル、派手にならない範囲のおしゃれとは

 

20代新入社員(技術職)の女性が、取引先へ打ち合わせに行く日という想定でのコーディネートです。

時期は、春先の午後。
初めて行く取引先のため、新人らしいフレッシュ感を意識しました。

しかし、お洒落もしたいため、アクセサリで女性らしさを取り入れています。

講師・久野よりコーディネートへのアドバイス

講師・久野よりコーディネートへのアドバイス芹沢さん、こんにちは!
早速コーディネートに関してアドバイスをしていきますね。


新入社員でかつ初めて取引先へ訪問というシーンですから、その業種によって多少差はあるものの、フォーマル度合いの高いビジネススタイルが必要となりそうですね。
その点で、シンプルにジャケット・シャツ・パンツというセレクトは良かったと思いますし、すべて直線的なアイテムでまとめるのにもふさわしいシーンといえます。

 

ただ、いくら全体的に直線のアイテムでまとめても、垂れ下がるような形のピアスはNGです。
企業様で身だしなみ研修をしている経験から言っても、この形のピアスはほとんどの業種でつけることが難しいと思います。

もしピアスをどうしてもしたかったとしても、このシーンにふさわしいのはスタッド型のピアスで、モチーフの大きさは爪の半分程度が限度でしょう。
服がシンプルできちんと感が強い分、余計にこのピアスが浮いて目立ってしまうため、相手に与える印象への悪影響が気になります。
最低限、このピアスは外さなければいけないというのは身だしなみレベルの問題です。

 

さらに、ファッション面でのブラッシュアップを考えると、ジャケットとパンツの組み合わせも改善の余地があります。
ジャケットがダークグレー、パンツがブラックということでその色差が非常に小さいため、微妙に色がずれているだけの曖昧な配色に見えてしまっています。
スーツ的に着るのであればもっと色を揃えるべきですし、ジャケパン的なコーデを目指すならもっと色にコントラストを付けた方がよいでしょう。

 

そして最後は細かな点ですが、このベルトのようにバックルが皮や布などでくるまれているものは、金属のバックルのベルトに比べてカジュアル度が増します
バッグや靴など、他の小物のフォーマル度が高いだけに、このベルトだけ浮いて見えています。

 

これらの点を改善すると、以下のようなコーディネートが考えられます。

 

20代新入社員女性のスーツスタイル、派手にならない範囲のおしゃれとは

 

今回の修正では、ジャケットとパンツは完全にスーツの組み合わせにしてみました。
そして「小物でお洒落感を」という希望には、ジュエリーではなくスカーフで対応しています。このスカーフはジャケットに添わせるような形で首から掛けて、Vゾーンにちらっと見せるイメージです。
金属よりも布の方が光沢感が抑えめなので、同じ小物でもぐっと控えめな印象になり、新入社員でもつけやすくなります。

 

また、ピアスは小さなモチーフのスタッド型に。そしてベルトも金属バックルのものに変更しました。

小物を抑えめにしたので、地味になりすぎないよう、靴はバックル付きのものを選び、デザイン性を加えています。

 

最後に修正前後を比較して見ましょう。

 

20代新入社員女性のスーツスタイル、派手にならない範囲のおしゃれとは

 

ビジネスシーンのスタイリングではお洒落よりも好印象が優先されますので、意識して練習していきましょう。

さらに理解を深めるため、同じテーマ・シーン設定で、スーツではなくジャケット&パンツのスタイリングも1つ作成してみて下さい

その他の公開コーディネート添削を見る

一般の方向けのパーソナルスタイリングサービスはこちら

 

「パーソナルスタイリストの仕事に
興味が出てきた」というあなたへ・・・

メルマガ登録

「ファッションの仕事をしてみたいけど、本当に私がパーソナルスタイリストになれるのかな?」
「アパレル販売員の経験を活かして起業したいけど、パーソナルスタイリストに向いているか不安・・・・・・」

 

そんなお悩みを抱えて、パーソナルスタイリストへの起業になかなか踏み出せずにいませんか?

FPSSでは、あなたの中に眠るパーソナルスタイリスト適性を見つけて、スタイリスト起業につなげるためのノウハウを無料配信しています。

無料メールレッスンのご登録はこちらから!

*印は必須項目です。
Email *
*
*
性別 *
お住まいのエリア *
ファッション業界での勤務経験 *

 

まずは自分のおしゃれを磨きたい!
そんなあなたのために
3月からコーデレッスンを開講します

for*styleパーソナルスタイリスト1day講座

「まずは自分でプロのスタイリスト級のおしゃれができるようになりたい」
「FPSSのコーディネート理論を、まずは自分が体感したい」

そんなあなたにぴったりな「セルフコーディネートレッスン」を2018年3月から開講します。

全4回のレッスンを通じて、自分に似合うデザインや色と、それを上手にコーディネートするコツ、服装心理学®に基づいた性格を活かしたオシャレの仕方自分の服選びのクセの解消法・・・などなど。

プロのスタイリストになる前に、FPSSの良さをたっぷり味わえるレッスンです。

レッスン詳細はこちらから

Pocket
LINEで送る