第11期for*styleパーソナルスタイリストスクール、増席して開講!

 

こんにちは!
for*styleパーソナルスタイリストスクール(FPSS)代表の久野梨沙です。

 

第11期for*styleパーソナルスタイリストスクール、増席して開講!

 

先日、無事FPSS第11期が開講しました!

今期はいつにもましてだいぶ早い時期から8割方のお席が埋まってしまい、残りのお席を巡って争って・・・はないですが😅、いろいろな調整をした上に、最終的には少し増席をして開講することになりました。

 

FPSSは一人一人の性格診断をしてそれぞれに合った学習の仕方を指導したり、毎回のスタイリング課題にもかなり細かく添削を入れます。
そのため、私のキャパシティの問題もあり、それほどたくさんの生徒は受け入れられません。

20人、30人と生徒さんを取っているところもあるようですが、しっかりスタイリング添削やカウンセリング指導を受けていない人を世の中に「スタイリスト」として送り出すのは私はどうしても怖くてできません。
なので、今回も少人数制を貫かせてもらいました(このへんの「堅さ」が、弊社が小規模企業に留まっている所以かと・・・😅)

 

さて、今回もまたまた本当にいろんなバックグラウンドを持った生徒さんたちが集まってくれました。
半数が関東以外のエリアからのご参加ですが、オンライン授業の利点で距離を全く感じませんね〜!

年齢は20代〜50代の方まで、相変わらず幅広いです。

 

それぞれの生徒さんの個人情報が守れる範囲で、どんな思いでご入学下さったのか、ご紹介してみると・・・

 

研修講師として勤務していて、ファッション面からもブランディングなどの指導がしたいと考えて入学
子育てが落ち着き、アパレルの仕事に復職。さらにこれからは自分で直接お客様にファッションの楽しさを届ける仕事をしたい!と一念発起
ファッションの仕事はずっとしたいと思っていたものの、なかなか踏み切れず・・・。久野のPodcastを聞いて、「パーソナルスタイリストっていう仕事があるんだ!これなら資金もそれほどかからずできるかも!」とビビっと来て、即入学
転職して一度アパレル業界から離れたものの、やっぱり「洋服で人に元気を与える」仕事が恋しくなって、前々から関心を持っていたFPSSで学ぶことを決意
まったく別業界で働いていたが、友人におしゃれのアドバイスを求められてしているうちに、これを仕事にしたい・・・!という思いが高まって入学
これまでいろんな職業をやってきたが、どの仕事でも「言語化力」が必要だと感じた。久野のPodcastを聞いて、「この先生の言語化力、すごい!」と感じ、学んでみたくなり、入学
知り合いのイメコンに似合う服の診断をしてもらったけれど、自分の着たい服とは違ってモヤモヤしているときに、「服装心理lab.」に出会い、入会。さらにおしゃれのことを深く学びたい!という気持ちが高まり、起業するかはまだ決めていないものの、入学してみることに・・・・・・

と、こんな感じです。

このコロナ渦で自分を見つめ直して、「やっぱり興味があることをちゃんと学びたい」「好きなことを仕事にするのをあきらめたくない」という共通の思いをもった生徒さん達が集まってくれたんだな、という印象を受けました。

もしこれを読んでいるあなたも、この中の誰かに共感できたなら、きっとFPSSでの学びはとても楽しくかけがえのない時間となるはず。

 

次回の開講についてもたくさんお問合せを頂いています。
今回、ご入学頂けなかった方も多く、何とか今年中にはもう1回開講させたいと思っています。
ただいま鋭意スケジュール調整中ですので、今しばらくお待ち下さいね。

 

第12期は増席分も満席となりました!
次期開講はスケジュール調整中です

オンラインでの似合う服診断や服装心理診断の認知度が上がり、他社スクール卒業生からの問い合わせも増えているFPSSの講座。 第12期は可能な限り増席しましたが、ご案内しきれなかった方もいらっしゃいましたこと、改めてお詫び申し上げます。

まだまだご入学お問合せを頂いておりますので、現在、次回の開講に向けて、講師のスケジュールを鋭意調整中です。

次期も入学お申込みが殺到することが予想されます。少人数制のためすべての皆さまのお受け入れが叶わずご迷惑をおかけいたしますが、ご入学ご希望の方はこのメルマガでいち早く開講をお知らせしますので、どうか今しばらくお待ち下さい。




 

Pocket
LINEで送る

スクールについてもっと知る

コース紹介

あなたの目的や経験に合わせて選べるコース設定。内容や料金など詳しくはこちら

無料メールレッスン

未経験からパーソナルスタイリストになるためのノウハウを10回のメールレッスンでお伝えします