第4期基礎講座第1回目は「自分に似合うと思うファッション」がテーマ

こんにちは!for*styleパーソナルスタイリストスクール(FPSS)広報担当です。

 

FPSSでは、毎回講座の際には生徒の皆さんにファッションテーマを設け、それのテーマにそったコーディネートで来校してもらっています。
スタイリングを学ぶと共に、自分のファッションもプロらしく改善していける仕組みです。

 

今日から、いよいよ第4期生が基礎講座へと進学!入門講座を受講した全員が基礎講座へと進学しました。

 

基礎講座では3つのファッション診断を通じて、お客様に似合うものを選び、それを使った多様なスタイリングを作るスキルを身につけていきます。

初回の今日学んだのは「顔パーツ診断」。顔立ちに似合う服を選ぶため、お客様の顔の印象をパーツや比率を計測することで導き出す診断です。
以下の動画では、生徒さんたちの顔パーツ診断の練習の様子をご覧頂けます!


さて、今回生徒さんに課せられたファッションテーマは「自分に似合うと思うファッション」
まだ似合うものを診断するスキルを身につける前ですが、今自分で考える「似合うファッション」を着てきてもらいました。
診断技術を身につけた後、似合うスタイリングがどう進化するかも楽しみです!

それでは早速、講座で発表された生徒さんのコーディネートを紹介していきますね!

 

Mさん モノトーン脱却! 鮮やかな色を取り入れたコーデ

パーソナルスタイリストが作る似合うファッション

「去年まではモノトーンのスタイリングが多かったのですが、今年からはがんばって色を取り入れたくて今日のスタイルを作ってみました。

はっきりした色が似合うと思って赤をセレクト。
ニットがかわいいイメージが合ったので、カッコイイ方向に振ろうと黒のシャツ、ウォレットチェーンでハードさを加えてバランスを取っています」

 

Sさん ワンピースに体型カバー効果のあるニットをレイヤード

パーソナルスタイリストが作る似合うファッション

「レオパード柄が好きで、普段はこのワンピースにピンクのファーなどを合わせるんですが、いつも着ないものを組み合わせてみようと思ってニットを重ねてワンピースをボトム風に着てみました。

肩幅が広いのが気になっていたんですが、そういえば普段からこういったドルマンスリーブのニットを選ぶことが多かったと気づいて、無意識にカバーしていたのかな、と思いました。ニットの裾は伸ばすより少し折り上げてコンパクトにした方が良いかな、とバランスを見ながら着てきました」

 

Nさん 自分らしい着慣れたカジュアルスタイル

パーソナルスタイリストが作る似合うファッション

「なかなか普段と違うスタイルにチャレンジが出来ないんですが、『自分に似合うと思うコーディネート』ということで、動きやすい着慣れたスタイルで来ました。

ポイントは、トップスのニットとボトムのパンツのボリュームのコントラストです。」

 

 

Kさん 入門講座の最終回で使ったスカートをカジュアルに着回し

パーソナルスタイリストが作る似合うファッション

「今流行のボリュームのあるシルエットを着ると顔とのバランスが悪い気がして、タイトなシルエットにまとめました。
『毎回チャレンジする』というのも自分の裏テーマとしてあるので、入門講座の最終回のスタイリングに使ったスカートを違うスタイリングにアレンジしてみました。
発表会ではフォーマルに仕上げたので、今回はグレーのニットを合わせることでカジュアルにしました」

 

Yさん フェミニンなキレイめカジュアルを重ね着と小物使いで実現

パーソナルスタイリストが作る似合うファッション
「今日はキレイめカジュアルを目指してスタイリングしました。

キレイめということで、直線的なデザインを取り入れることで表現。ストレートシルエットのパンツと直線的なシャツを重ね着しました。そして全体的に少しゆるめのシルエットにすることでカジュアルな印象も両立させました。

さらにフェミニンなアクセントも取り入れたくて、小物にストールを使いました」

 

Mさん 体型のバランスをスカーフで上手に調整!

パーソナルスタイリストが作る似合うファッション
「今日は持っている色の中で似合う色を選びました。ネイビーとピンクで中差色相配色なんですが、彩度を下げることでまとまり感を出しています。

体型的に上半身のボリュームが足りなく感じたので、顔立ちにも似合いそうなスカーフを巻くことでボリュームを足しました。
靴のつま先など、丸みのあるものや柔らかいものなどを使ってフェミニンな印象に仕上げています」

 

 

今回から一つずつ似合う服の診断技術を身につけていくことで、さらに論理的に自分に似合う服のコーディネートができるようになるはずです。

これからの生徒さんのコーディネートの進化が楽しみですね!

 

「パーソナルスタイリストの仕事に
興味が出てきた」というあなたへ・・・

メルマガ登録

「ファッションの仕事をしてみたいけど、本当に私がパーソナルスタイリストになれるのかな?」
「アパレル販売員の経験を活かして起業したいけど、パーソナルスタイリストに向いているか不安・・・・・・」

 

そんなお悩みを抱えて、パーソナルスタイリストへの起業になかなか踏み出せずにいませんか?

FPSSでは、あなたの中に眠るパーソナルスタイリスト適性を見つけて、スタイリスト起業につなげるためのノウハウを無料配信しています。

無料メールレッスンのご登録はこちらから!

*印は必須項目です。
Email *
*
*
性別 *
お住まいのエリア *
ファッション業界での勤務経験 *

2022年10月開講の第14期、
早くも残席半分!
服装心理学に基づくアドバイスができる
スタイリストが求められています

服装心理学を学び、お客様の心を理解した深いアドバイスができるスタイリストは、パーソナルスタイリングの世界だけでなく、販売スタッフなどアパレル業界にもその活躍の場を広げています。

ファッションを通じて、お客様の役に立てるような一生モノの仕事。その第一歩を一緒に踏み出してみませんか?

この秋に開講を控えた第14期、募集開始1ヶ月で既にお席は残り半分。ご入学お手続きはお早めをお薦めします。

for*styleパーソナルスタイリストスクール第14期入門講座 詳細



オンラインでおしゃれが学べる月額制サービス
服装心理lab.
6月のテーマは
「高められるものなら高めたい『自信』について考える」

「まずは自分のおしゃれをプロ級に磨きたい」
「FPSSのコーディネート理論を体感したい」

そんなあなたにぴったりなのが、服装心理lab.
おしゃれの”超”基本と服装心理学を学べる月額制サービスです。
週1のメールレッスンと、月1の動画レッスン、そして毎日使える会員専用チャットで、自分のおしゃれをじっくり磨けます。

6月のレッスンテーマは「高められるものなら高めたい『自信』について考える」

おしゃれの目的は、自信を持つため。 特にコロナ禍以降、そう考える人が増えたようです。でも、自信の正体や高め方を知らなければ、いくらおしゃれをがんばっても効果は出づらいもの。

そこで今月のlabでは、「自信」をおしゃれと心理学から解明していきます!

服装心理lab.のご入会はこちらから、「今すぐ参加する」をクリックして下さい

Pocket
LINEで送る