他社診断をやめ、フォースタイル体型診断を学び直した生徒さんのご感想

 

こんにちは!
for*styleパーソナルスタイリストスクール(FPSS)代表の久野梨沙です。

 

他社診断をやめ、フォースタイル体型診断を学び直した生徒さんのご感想

 

さて、FPSS第11期のご入学申込〆切が3月15日(月)に迫ってきました。
お席はあと1つであれば、なんとかご案内できそう・・・という状況です。

この11期で学ぶと、開業講座まですべて修了するのが今年の8月下旬となります。
そこから開業準備をすれば、コロナ渦からの経済の回復期とともに起業を軌道に乗せることが出来るはず。

「コロナ渦が落ち着いてから起業準備しよう」って考える人も多いんですけど、落ち着いたときにすぐスタートするためには、今、学びはじめないといけないんですよね。
スタートが遅れないようにするためには、この11期、とてもよいタイミングだと思いますよ!

コロナ渦で、対面でのスタイリングサービスが出来なくなった他社スクール卒業生さんが・・・

さて、このコロナ渦がFPSSにもたらした変化の中で、一番大きなものの一つが、「他社スクールを卒業したけど、学び直したい」というご入学者さんが増えたことです。

もともとFPSSは、「アパレル未経験者さんでも、スタイリストになれる!」を合い言葉に、まったくの初心者からでもファッションの知識を身につけられるカリキュラムを提供していますから、他社卒業生さんのご入学はほとんどなかったんです。

それがコロナの影響で、様変わり。

「学んだ似合う服の診断が、対面でしか提供できないものでサービスの継続ができない・・・・・・。」
そんな窮地に陥った他社スクール卒業生さんたちが、FPSS卒業生がオンライン診断を提供しているのをSNSなどで見て、「FPSSの方式なら、オンラインで正式診断が提供できるのか!」と、次々とご入学下さったんです。

他社診断とフォースタイル体型診断の違いや、学び直した感想

他社診断をやめ、フォースタイル体型診断を学び直した生徒さんのご感想

 

現在開講中の第10期基礎講座でも、他社を一度卒業した生徒さんが学び直し中。
体型診断の授業を受けて、他社診断と比べて以下のような感想を持ったようです。

 

骨格診断を学んでいたが、触診の為感覚的なところ(相対評価)があり診断がぶれることもあった。
その点、フォースタイル体型診断では数値化できるため顧客へ説明がつきやすい事と、体型は変わるという事も前もって伝える事で診断する側の安心材料になると思った。
画像判定のため、体に触れられる事が苦手な方にも勧めやすい。
また、女性に関しては厚み(肉つき)のバランスが骨格診断では計れないところだと思う。
ーーyoko

 

体型などの外見の特徴を診断する際、触診など感覚に頼った診断だと、基準が曖昧で習得が難しいものです。
教わる講師と学ぶ生徒の手の大きさが違うだけで、全然感覚って変わってしまいますから・・・💦

その点、体のバランスを採寸してその数値データに基づいたフォースタイル体型診断は、写真での採寸方法さえ覚えれば、間違える心配がありません。

フォースタイル体型診断は、以下の4タイプに分類する診断ですが、

 

他社診断をやめ、フォースタイル体型診断を学び直した生徒さんのご感想

 

その診断の元となるデータはこんなに細かく算出されるんです。(自動計算されるフォームをご用意してますので、計算が苦手な方もご安心を👍)

 

他社診断をやめ、フォースタイル体型診断を学び直した生徒さんのご感想

 

これらの数字の読み取り方を学ぶことで、体のバランスの特徴や重心の位置、そしてそれらに適した洋服の選び方やシルエット作りがわかるようになります。

数字を元にした診断ですから、どんなお客様にもわかりやすく、信頼して頂きやすいのも大きなメリット。

また、他社診断を受けたことがあるという生徒さんからは、以下のような感想が。

 

先生がおっしゃられていたように知人の骨格診断を受けた時、人によって結果が変わったことに不信感を抱いてしまい、余計着るものが分からなくなるという負のループに陥っていました。
でも、フォースタイル体型診断では、数値化した結果を元に正確に診断でき、さらに各タイプのメリット・デメリットを活かしたり、カバーしたりをスタイリングで調整できることに感動してしまいました。外せないポイントを抑えれば、幅をひろげられ、自分の魅せ方に悩むことも減るのかなと思います。
ーーK

 

体の特徴が数字で正確に分かるということは、「この程度であれば体型カバーする必要がない」という診断もできる、ということ。

単に4タイプに診断するだけでなく、細かく数値で体型の特徴が分かるからこそ、「ここだけカバーすればOK」というポイントがわかるんですよね。

最後に、こんな感想を寄せてくれた生徒さんも・・・

 

他の生徒さんの診断結果をみることで、自分では診断してない体型のスタイリングテクニックや留意する点を把握でき、授業後も何名かモニターさんで診断をさせて頂いた際に役立ちました。ただ説明する際に自身の言葉が足りていない点も見えてきて、言葉を噛み砕く言い方や言葉の数など先生、同期の皆さん、また雑誌をみて学んでいきたいと思います。
ーーshiori

 

これは、マンツーマンではなく複数人数で学ぶメリットですよね!診断をより深く習得するには、1つでも多くの診断実績を積むことが欠かせません。

集団で教われば、自分の診断事例だけでなく同期の診断事例を通じても学びを深められ、一人ではなかなか集められない実績を集めることが出来るんです。

FPSSで学べる診断がどんなものか、事前に知りたい人は・・・

FPSSで学ぶ外見診断や心理診断がどんなものか、入学前に知りたい!という人は、12月に発売した私の書籍で、その簡易版を体験できますので、ぜひお試し下さい。

 

他社診断をやめ、フォースタイル体型診断を学び直した生徒さんのご感想
最高にしっくり似合う服選び(学研プラス社)

 

「簡易版」とはいえ、採寸に基づいたかなり細かい診断ができる本になっています。
また、診断に基づくスタイリングの幅の広さ、アレンジの多様さも実感していただけるはず。

3月15日(月)の〆切までにできるだけ早く確認したいという方には、Kindle版もありますよ〜

また、以下の動画では、私がコロナ渦でどんな風にオンラインサービスをしているかをお伝えしています。

 

 

こちらの動画はオンラインでのワードローブチェック編。
この中でお伝えしているような機材やツールに関するノウハウもFPSSではたっぷり教えていますよ!

ご入学お申込はこちらから、ぜひお早めにどうぞ!

 

第11期は増席分も満席となりました!
次期は秋ごろの開講を目指し調整中です

オンラインだけで似合う服の診断やスタイリングサービスが提供できることから、昨年から他社スクール卒業生からの問い合わせも増えているFPSSの講座。
第11期は可能な限り増席しましたが、ご案内しきれなかった方もいらっしゃいましたこと、改めてお詫び申し上げます。

まだまだご入学お問合せを頂いておりますので、現在、今年秋頃の開講に向けて、講師のスケジュールを鋭意調整中です。

次期も入学お申込みが殺到することが予想されます。少人数制のためすべての皆さまのお受け入れが叶わずご迷惑をおかけいたしますが、ご入学ご希望の方はこちらのメルマガでいち早く開講をお知らせしますので、ご登録の上、お待ち下さい。

 
Pocket
LINEで送る

スクールについてもっと知る

無料メールレッスン

未経験からパーソナルスタイリストになるためのノウハウを10回のメールレッスンでお伝えします