第11期のお席が早くも残り半分となってしまいました・・・!

 

こんにちは!
for*styleパーソナルスタイリストスクール(FPSS)代表の久野梨沙です。

 

第11期のお席が早くも残り半分となってしまいました・・・!

 

年末からご入学受付を開始した第11期、〆切まであと2ヶ月もありますが、早くも残席が半分となってしまいました💦💦

特に緊急事態宣言が出てからというもの、FPSSに限らず、一般の方向けのパーソナルスタイリングサービスや、オンラインサロン「服装心理lab.」へのご入会もぐぐっと増えています。

「緊急事態宣言なのに、どうして申込が増えるの? 普通、なるべくお金を使わないようにするんじゃ・・・・・・?」

って不思議に感じますか?

確かに、昨年春の緊急事態宣言のときには、皆さんすべての経済活動をピタっと止めてしまったように、あらゆるお申込みが停滞してしまいました。

 

でも、今回はかなり様子が違います。

皆、もうただステイホームするだけの状態に耐えられなくなってきているんですよね。
なんとかこの時間を、有益なものに変えたい。
そんな思いから、自分のファッションを見直したい、自分のこれからのキャリアを見直したいという気持ちが高まり、お申し込み下さっているようなんです。

もちろん、現在開講中の第10期生の授業も、緊急事態宣言発令中も変わらずオンラインで進行中。
ステイホーム時間が増えて、ますます勉強に身が入っているようですよ。
似合う服を診断するためのメソッドを学び、ご友人を診断して喜ばれた生徒さんはこんな喜びのTweetを・・・・・・💕

 

 

コロナ渦でも、いえ、コロナ渦だからこそ、人は「自分を磨きたい!」と思うものなんですよね。
だから、パーソナルスタイリストの仕事にはまだまだ未来があります。

・・・ただし、オンラインでサービス提供できるようになっておけば、という条件付きではありますが。

 

新型コロナウイルスが普通の風邪程度の死亡率になるまでには、10年くらいかかるという論文も発表されています。

そうなると、残念ながらまだ数年は、安心して対面でのサービスを行うことは難しいと考えた方が良いでしょう。
であれば、パーソナルスタイリストやイメージコンサルタントを目指して学び始める前に、必ず以下のことを確認しておくことが大切です。

 

✅学ぼうとしているパーソナルカラーや体型診断などの似合う服の診断は、対面せずに行うことができるようになっているか?
急ごしらえでオンライン対応したのではなく、元々写真診断できるように作られていることが重要です。
(コロナ対応として急ごしらえでオンライン診断の仕組みを作ったところが多く、簡易診断しかできないところも多いので注意!)

✅お客様のカウンセリングをオンラインで実施するためのツールの使い方を学べるか?

✅オンラインだけでの集客方法を教われるか?

✅オンラインだけで学べるか?

 

もちろん、FPSSはこれらの条件を全部満たしています!

どうぞ、安心して学びにいらして下さいね。

 

こういう時代だからこそ、目の前の人を喜ばせることの出来るこの仕事のやりがいを、これまで以上に感じられるはずですよ!

 

ご入学お申込はこちらから、ぜひお早めにどうぞ!

 

2022年10月開講の第14期、
早くも残席半分!
服装心理学に基づくアドバイスができる
スタイリストが求められています

服装心理学を学び、お客様の心を理解した深いアドバイスができるスタイリストは、パーソナルスタイリングの世界だけでなく、販売スタッフなどアパレル業界にもその活躍の場を広げています。

ファッションを通じて、お客様の役に立てるような一生モノの仕事。その第一歩を一緒に踏み出してみませんか?

この秋に開講を控えた第14期、募集開始1ヶ月で既にお席は残り半分。ご入学お手続きはお早めをお薦めします。

for*styleパーソナルスタイリストスクール第14期入門講座 詳細



Pocket
LINEで送る

スクールについてもっと知る

コース紹介

あなたの目的に合わせて2つのコースを用意。内容や料金など詳しくはこちら

無料メールレッスン

未経験からパーソナルスタイリストになるためのノウハウを10回のメールレッスンでお伝えします