Feminine×Youngの顔タイプの女性1の90年代風コーデ【スタイリング添削】

FPSSでは、在校生や卒業生の方には
回数無制限・無料でコーディネート作品の添削やアドバイスを行っています。

パーソナルスタイリストになるまでに、どんな勉強を行っているのか、
講師からどんなアドバイスをもらえるのかの参考にして頂くために
この場所でそのやりとりを公開しています。

在校生・米倉さんのコーディネート作品

こんにちは、在校生の米倉です。
顔パーツ診断Feminine×Youngタイプ1の女性に似合うスタイリングを、90年代風をテーマに作成しました。
90年代に流行した、フレンチかジュアルスタイルでまとめました。

Feminine×Youngの顔タイプの女性1の90年代風コーデ【Before】

アニエスbに代表されるボーダーのTシャツをセレクトしたかったのですが、ありませんでしたのでセントジェームス風のボーダーで。

モノトーンコーディネートに赤をポイントに、トレンチコートはサイズ展開のあるビューティフルピープルで大きめを肩から掛ける着こなしです。
ゴールドフープのピアスやシャネルのバッグで、80年代の名残がある90年代のゴージャスさを表現しました。

 

講師・久野よりコーディネートへのアドバイス

講師・久野よりコーディネートへのアドバイス米倉さん、こんにちは!
早速コーディネートに関してアドバイスをしていきますね。

「フレンチカジュアル」というのは良く伝わってくるのですが、洋服だけ見ると定番的で、これが90年代風であるという理由に少し欠けている印象です。
また、コートがオーセンティックなデザインで、ガーリーな雰囲気のモデルさんに対して重い印象なのも気になります。

これらを改善したのが以下のコーデです。

 

Feminine×Youngの顔タイプの女性1の90年代風コーデ【After】

トレンチコートを、90年代にも流行っていたマウンテンパーカーにチェンジ。
マウンテンパーカーは今年もリバイバルブームとなっていますし、トレンチコートより遙かに軽やかな印象ですので、ガーリーなモデルさんにもぴったり。

また、ゴールドボタンのものをセレクトしましたので、ゴージャスなアクセ・バッグにもうまくなじむと思います。

修正前後を比較して見ましょう。

Feminine×Youngの顔タイプの女性1の90年代風コーデ

単に「90年代風」というだけでなく、それを現代で着てもおしゃれに見えるかどうかも大事なポイント。
その点では、90年代に流行し、現代にもリバイバルブームとなっているマウンテンパーカーというアイテムはもってこいです。
こういったアイテムを逃さず取り入れていきたいところです。

 

その他の公開コーディネート添削を見る

 

「パーソナルスタイリストの仕事に
興味が出てきた」というあなたへ・・・

メルマガ登録

「ファッションの仕事をしてみたいけど、本当に私がパーソナルスタイリストになれるのかな?」
「アパレル販売員の経験を活かして起業したいけど、パーソナルスタイリストに向いているか不安・・・・・・」

 

そんなお悩みを抱えて、パーソナルスタイリストへの起業になかなか踏み出せずにいませんか?

FPSSでは、あなたの中に眠るパーソナルスタイリスト適性を見つけて、スタイリスト起業につなげるためのノウハウを無料配信しています。

無料メールレッスンのご登録はこちらから!

*印は必須項目です。
Email *
*
*
性別 *
お住まいのエリア *
ファッション業界での勤務経験 *

 

オンラインでおしゃれが学べる月額制サービス
服装心理lab.
3月のテーマは
「2022年春夏トレンド活用術」

「まずは自分のおしゃれをプロ級に磨きたい」
「FPSSのコーディネート理論を体感したい」

そんなあなたにぴったりなのが、服装心理lab.
おしゃれの”超”基本と服装心理学を学べる月額制サービスです。
週1のメールレッスンと、月1の動画レッスン、そして毎日使える会員専用チャットで、自分のおしゃれをじっくり磨けます。

3月のレッスンテーマは「服装心理lab.流・2022年春夏トレンド活用術」

服装心理lab.が始まって以来、毎年春夏と秋冬に 1 回ずつ行っているトレンド活用術の解説。 日々のおしゃれに取り入れやすいキーワードをピックアップし、皆さんにできるだけわかりやすくお届け。 さらにそれぞれの外見タイプ別の着こなし方もしっかりお伝えしています。

毎回、会員限定チャット上でトレンドを取り入れた着こなし披露やアドバイスなども飛び交い、かなり盛り上がるこのカリキュラム。 今季もどうぞお楽しみに!!

服装心理lab.のご入会はこちらから、「今すぐ参加する」をクリックして下さい


 

Pocket
LINEで送る