今月の服装心理lab.のライブ講義は「現役議員さんのファッション戦略に学ぶ!」

 

こんにちは! パーソナルスタイリスト・服装心理カウンセラーの久野梨沙(@RisaHisano)です。

 

自分で起業している人やフリーランスの人だけでなく、最近は企業勤めの人も、顔出しで様々な発信をする機会が増えましたよね。

私も、「企業の人事担当者の就活セミナーの際のスタイリング」「広報担当者の記者会見の際のスタイリング」などをかれこれ10年近く、担当させて頂いています。

こういった対面でのシーンに加え、最近ではWEB媒体がたくさんありますから、業界情報サイトでのインタビューを受けて自分の写真も載るとか、転職へ向けた人脈作りのためのSNSで自分の写真を載せるとか、オンラインで自分を見せることが当たり前になりつつあります。

 

そんな風に、ビジネスシーンで自分を見せる機会が多くなった今、どんな服を着れば自分のブランディングにプラスになるのか…と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

確かに働く女性向けのファッション雑誌を読めば、コーディネートはたくさん載っています。でもどれもモデルさんが着ていて現実味がなかったり💦

 

本当の働いている生身の女性が、どのように考えてどんな風に服を選んでいるのか。
リアルな実例を見られればもっと真似しやすいですよね。

 

今月の服装心理lab.のライブ講義は「現役議員さんのファッション戦略に学ぶ!」

 

そこで、今月の服装心理lab.のライブ講義では、現役の区議会議員さんに、これまでのお仕事での服装選びや、服装を使ったセルフブランディングについて、私との対談形式でお話しを伺います!

 

政治家の仕事では、政策が大事なのはもちろんですが、それをどう伝えるかが本当に大事。
そのため、皆さん自分の見せ方は日々試行錯誤されています。
自分の良さを一目でわかってもらえるような服装、でも、華美になりすぎない服装。
そんな絶妙なバランスが求められる、難しいコーディネートを日々している議員さんに、実際の服装を見せて頂くことは、あらゆる業種の人の参考になるはず!

 

今回は、初めて出馬するときに私にスタイリングをご依頼下さったことがきっかけで、今は服装心理lab.の会員にもなって下さっている区議会議員の女性にご協力頂き、お話しを伺います。
議員としてのキャリアは10年目。その間に、新人議員らしいフレッシュなコーディネートから、ベテラン議員としてのコーディネートへと移り変わっていきました。その変遷も含めて、勉強になることがいっぱいのライブ講義です!

 

この講座、特にこんな人にお薦めです。

 

✅会議やPTAへの参加など、きちんと感がある服装が必要な時に、何を着たら良いのかわからない
✅ファッション雑誌に載っている着こなしは確かにおしゃれだけど、私の実生活で着たら浮きそうでそのまま真似はできないな、と感じる
✅後輩や部下ができはじめたので、自分のイメージも少し変えていきたいが、どこからとりくんだらよいかわからない
✅オンラインでの商談でも画面に写る見た目には気を配らなきゃと思うものの、モチベーションが上がらない

 

今月の服装心理lab.のライブ講義は「現役議員さんのファッション戦略に学ぶ!」

 

このライブ講義は、おしゃれの”超”基本と服装心理学が学べる、一般の方向けの月額制ファッションスクール服装心理lab.に含まれている講義です。
毎月10日前後の夜にZOOMで配信し、リアルタイム参加だけでなく後日動画で受講することも可能。

 

今回ご案内した講座は、3月中にご入会頂ければ見ることができますが、リアルタイム参加していただけると、私や登壇頂く議員さんに直接質問できたり、同じ悩みを持つ人たちと交流ができたりするので特にお薦めです。

 

この講座は、3月10日(水)19時30分からスタート。
たくさんの方のご参加をお待ちしています🎶

 

服装心理lab.のご入会はこちらから、「メンバー特典を選ぶ」をクリックして下さい

 

久野 梨沙

執筆者
久野 梨沙(ひさの りさ)

パーソナルスタイリスト / 服装心理カウンセラー。( 社 )日本服装心理 学協会代表理事。服装心理学に基づくスタイリングの第一人者。大学 で認知心理学を研究した後、大手アパレルメーカーでの商品企画職を 経て個人向けスタイリストに。1 万件に上るスタイリング実績を元に、 精度の高いイメージコントロールをすることで定評がある。