カーディガンの裾をINする着こなしは、ウエストシェイプの度合いを体型に合わせると◎

カーディガンの裾をINする着こなしは、ウエストシェイプの度合いを体型に合わせると◎

今年はVネックカーディガンの裾をボトムにINする着こなしも流行中です。
特にこのチェックのスカートのようにウエスト部分にリボンなどデザインがあるボトムは、カーディガンまでINしてしまった方がデザインを生かした着こなしができます。

ただし、V型体型の人はウエストを絞りすぎないように注意。ウエスト位置はやや落としぎみにして上半身に長さを出した方が、肩のラインがすっきり見えて華奢な印象に。

使用アイテム

同じお客様の他のコーディネート

ロング&リーンなシルエットで大人のトラッドスタイル
Summerタイプがマニッシュで大人っぽい印象にするには「くすみカラー」を投入
フェミニンなデザインが苦手なら、スウェードなどワイルドな質感を味方につけて

コーディネート実例一覧に戻る