明色と暗色を同程度の比率でコーデすると、Winterタイプの着こなしは安定します

パーソナルスタイリストfor*styleコーデ事例

淡いピンクのコートで明るい色の面積が大部分を占めるコーデを、その他の小物を全て黒で引き締めました。
薄い色だけのコーディネートが不得意なWinterタイプでも、こうすればパステルカラーのコートを着こなせます。
かわいらしくなりすぎないため、大人っぽいお顔立ちの人が甘いピンクを着こなすお手本にも。

このお客様のBefore&Afterはこちらをクリック

使用アイテム

スタンドカラーコート(ペールピンク)/ZARA
ノルディック柄丸首シャギーセーター(ピンク×黒×赤)/Bershka
フレアミニスカート(ロイヤルブルー)/ZARA
ローゲージニットベレー帽(黒)/ANAP
ニットグローブ(黒)/Bershka
ストレッチロングブーツ(黒)/RANDA

同じお客様の他のコーディネート

パーソナルスタイリストfor*styleコーデ事例
パーソナルスタイリストfor*styleコーデ事例
パーソナルスタイリストfor*styleコーデ事例

コーディネート実例一覧に戻る