服装でセルフイメージを高められる

フォースタイルなら
服装で意識改革ができます

性格によって服の選び方が偏ったり、
服を変えて自分に自信がついたり・・・
あなたが思う以上に、
心と服には密接な関係があります

服は見た目を変えるだけだと思っていませんか? 実はあなたの意識にも 大きく影響します。

フォースタイルなら服装で意識改革ができます

フォースタイルの服装指導を受けることで社員の意識が高まり売上が8億円上がった企業、顧問契約数が3倍になった士業のお客様、会社を上場まで導いた起業家など、目に見える効果が表れています。
多くのアスリートが活用する「イメージトレーニング」を服装で実践することで、理想の実現を加速させる仕組みです。

また、「衝動買いがやめられない」「服がどうしても片付かない」「何を着てもおしゃれに自信が持てない」といった悩みは、性格面に原因があることも。そんな悩みもフォースタイルなら服装心理学®に基づくカウンセリングで根本的に解決できます。

服を変えることで物事に対する思い込みを塗り替える「認知行動療法」

服を変えることで物事に対する思い込みを塗り替える「認知行動療法」

「初めて行く集まりの場で、誰からも話しかけてもらえなかった」
「仕事のプレゼンで堂々と振る舞えなかった」
「婚活の場で積極的に行動したのに断られてしまった」

そんなとき、あなたはどんな感情になりますか?
「自分に魅力や能力がないからだ」と考えてイライラしたり不安を感じたり悲しくなったりする人もいれば、「今回はたまたまタイミングが悪かっただけだ」と考えてすぐに前向きな気持ちに変われる人もいます。

同じ出来事が起こっても、受け取り方が違うだけで感情は大きく変わります。つまり、悩みの原因はその出来事にあるわけではなく受け取り方にある、ということ。そして受け取り方は、セルフイメージが高い人・・・つまり、自分に自信を持てている人ほど前向きなものになるのです。

しかし「自分に自信を持て」と言われてもなかなか難しいもの。考え方は意識するだけでは変わらないからです。そこで有効なのが行動を変えること。フォースタイルでは「着る服を変える」という行動にアプローチすることで、あなたのセルフイメージの書き換えを加速させます
昔から「形から入る」という言葉があるように、服を変えて自信を持って堂々としている自分を外見から作り上げることで、自然にセルフイメージを高めることができるのです。

あなたの服装の悩みを性格面から読み解く「服装心理診断」

あなたの服装の悩みを性格面から読み解く「服装心理診断」

「パーソナルスタイリストに全身コーディネートしてもらったのに自信が持てない」
「どうしても洋服の衝動買いが止められない」
「服を捨てることができなくてクローゼットから溢れてしまっている」

そんな風に、自分ではどうしたらよいかわからない服に関するお悩みは、単純にファッションテクニックや収納術を学ぶだけでは解決しません。あなたの性格を掘り下げて、根本的な原因を探る必要があります

フォースタイルでは、過去1万件を超えるカウンセリングデータを元に開発した「服装心理診断」を利用し、あなたの服選びの悩みや癖の原因となっている考え方の癖や性格を解き明かし、解決していきます。
 

>>フォースタイルの服装心理診断の簡易版を体験できる「ダサ脳診断」はこちらからどうぞ!

服装心理学®を使った
パーソナルスタイリングの
その他のメリットを読む